カテゴリ:謎の女☆( 31 )

Schritt 29: Er hat mehrmals meinen Namen gesagt. (Montag, der 21.11)

Das Projekt
Lisa und Karl sitzen noch im Restaurant.
Sie sprechen über Karls Chef.

Lisa: Hast du den Verdacht, dass er etwas Schmutziges macht?
Karl: Ich weiß es nicht. Aber er hat mehrmals meinen Namen gesagt.
Lisa: Vielleicht hat er dich nur gelobt, oder?
Karl: Ich fürchte, er hat dem Mann von meinem Projekt erzählt.


Hast du den Verdacht?
これで疑ってるの?という意味かあ。
なかなか自分が使わない表現は新鮮です☆

★Schlüssel für heute

ドイツ語では過去の話をする時、過去形か現在完了形の文法を使いますが、話し言葉では現在完了形を使うのが普通です。
すべての動詞には過去分詞があって、基本は

ge+語幹+t

で作ります。
もちろん不規則なものもあるのでその場合はひとつずつしっかりと暗記してください。

Gestern habe ich von einer Freundin ein Geschenk bekommen.
昨日私は友達からプレゼントをもらいました。

bekommenは過去分詞もbekommen。
こんな動詞もあります(*^_^*)

現在完了形の文法には完了の助動詞が必要です。
sein 動きのある動詞  gehen, fahren, schwimmen など
haben 残りの動詞

過去形を使えるとぐっと表現の幅が広がるのでどんどんと練習してくださいね(^-^)/

それではまた次回で♪
10月11月の目次はこちらです(^_-)-☆
ドイツ語教室 MOMO のNHKドイツ語おさらいコースはこちらです。

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ご訪問頂きありがとうございました♪
ランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願い致します(^_-)-☆
[PR]
by amelie-ami | 2012-01-28 16:17 | 謎の女☆
Schritt 28: 復習と発展 (Donnerstag, der 17.11)

前回のレッスンで話法の助動詞 könnenを習いましたね。
今回は「~したい」を表現することができる wollenと möchtenを勉強しましょう(^_-)-☆

wollen「~するつもりだ」の活用

ich will
du willst
er will
wir wollen
ihr wollt
Sie wollen

wollenは「~したい」という気持ちに強い意志が隠れています。

Willst du meine Frau werden? 僕の奥さんになってくれる?
Ja, ich will! はい!

・・・と言う風に(笑)プロポーズでも使うのが wollen。
それとは少し違い同じ「~したい」の möchtenは願望が含まれています。

möchten 「~したい」の活用

ich möchte
du möchtest
er möchte
wir möchten
ihr möchtet
Sie möchten

Ich möchte im April nach Paris fahren. 私は4月にパリへ行きたい。
Ich will im April nach Paris fahren. 私は4月にパリへ行きます。

このようなニュアンスの違いがありますので使い分けてくださいね(^_-)-☆
しかし!過去の形はどちらも同じ wolltenになります。
何だか不思議(笑)

wollen、möchtenの過去形、wolltenの活用

ich wollte
du wolltest
er wollte
wir wollten
ihr wolltet
Sie wollten

過去の話になると意志も願望も同じになっちゃうんですね。。。

Wir wollten in Berlin in die Oper gehen. 
私たちはベルリンでオペラに行きたかったんだけど。。。

★Bettinas und Vincenzos Ecke!

今回お2人は休暇 der Urlaubについて話し合っています。
ドイツ人はよく2週間くらい海外でお休みを過ごします。
人気なのはスペインのマヨルカ島!
私もピアノの講習会で行ったことがありますが、ドイツ語がとてもよく通じました(*^^)v

„So langsam bin ich urlaubsreif!“

Bettina: Hallo Vincenzo! Wie geht’s?
Vincenzo: Hallo Bettina! Ganz gut. Ich bin nur etwas erschöpft von der vielen Arbeit.
So langsam bin ich urlaubsreif!
B: Ja, ich fahre dieses Jahr drei Wochen nach Vietnam!
V: Echt? Das ist ja toll! Mit dem Rucksack?
B: Genau. Meine Freundin und ich treffen uns dort und dann schauen wir mal weiter.
Wir haben schon eine ungefähre Route, aber wollen ganz nach Lust und Laune reisen.
V: Hast du’s gut!
B: Und was hast du so vor?
V: Genau weiß ich es noch nicht. Wahrscheinlich fahre ich nach Hause, nach Bielefeld.
B: Na, das ist doch auch schön!


3週間もヴェトナムに行くなんて素敵ですね☆
nach Lust und Laune気ままにっていうところがいいな(*^_^*)
暮らすように旅することが大好きな私です♪

それではまた次回で♪
10月11月の目次はこちらです(^_-)-☆
ドイツ語教室 MOMO のNHKドイツ語おさらいコースはこちらです。

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ご訪問頂きありがとうございました♪
ランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願い致します(^_-)-☆
[PR]
by amelie-ami | 2012-01-08 08:49 | 謎の女☆
Schritt 27: Ich konnte die Männer nicht genau verstehen. (Mittwoch, der 16.11)

Lisa: Nicht allein? War er mit einer Frau?
Karl: Nein, er war mit einem Mann von der PharmaX.
Lisa: Die PharmaX ist aber unser Rivale. Was hat er denn mit der Firma zu tun?
Karl: Ich weiß es nicht. Ich konnte die Männer auch nicht genau verstehen.
Die Bar war voll und ich wollte auch nicht näher zu ihnen kommen.


どうやらシュミット博士はライバル会社のある男性と密会していた様子。。。
カールがこの男性2人と同じバーに出くわしたのは単なる偶然なのでしょうか。。。

★Schlüssel für heute

さて!話法の助動詞がやってきました。
英語とよく似ているのでそんなに抵抗はないと思うのですが、ドイツ語特有の動詞の位置にだけご注意ください。
今まで動詞がきていた2番目のポジションには話法の助動詞が置かれます。
そして文末に動詞の不定形を置きます。

Ich kann jeden Tag Klavier spielen. 私は毎日ピアノを弾くことができます。

können「~することができる」の活用

ich kann
du kannst
er kann
wir können
ihr könnt
Sie können

過去形もセットで覚えてくださいね☆

Ich konnte füher jeden Tag Klavier spielen. 
私は以前は毎日ピアノを弾くことができました。

könnenの過去形、konntenの活用

ich konnte
du konntest
er konnte
wir konnten
ihr konntet
Sie konnten

否定文を作る時はnichtを動詞の不定形の前に置きます。

Du kannst morgen nicht spazierengehen. 明日はお散歩に行ってはだめよ。
Wir konnten vor einer Woche nicht singen. 私たちは1週間前は歌えなかったんだ。

話法の助動詞は他にもいろいろ種類があります。
日常会話でよく使いますのでひとつずつ確実に覚えていってくださいね!

それではまた次回で♪
10月11月の目次はこちらです(^_-)-☆
ドイツ語教室 MOMO のNHKドイツ語おさらいコースはこちらです。

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ご訪問頂きありがとうございました♪
ランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願い致します(^_-)-☆
[PR]
by amelie-ami | 2012-01-03 08:41 | 謎の女☆
Schritt 26: Am Abend hatte ich frei und war in einer Bar. (Dienstag, der 15.11)

Karl: Du, Lisa, ich habe noch eine Sorge. Du kennst ja meinen Chef.
Lisa: Herrn Dr. Schmidt? Er kommt ab und zu auch zu unserem Labor.
Karl: Du weißt, ich war letzte Woche auf einer Tagung in München.
Am Abend hatte ich frei und war in einer Bar.
Lisa: Und? Herr Schmidt war auch da?
Karl: Genau. Aber er war nicht allein.


新しくカールの上司のシュミット博士が登場。
一体彼はどのように謎の女と関係しているのでしょうか?

★Schlüssel für heute

今回のテーマは大切な2つの動詞、seinとhabenの過去形についてです。
過去を表現する時日常会話では普通現在完了形を使いますが、いくつかの動詞は過去形をよく使います。
とても大切なので活用をしっかり覚えてくださいね(^_-)-☆

seinの過去形、warの活用

ich war
du warst
er war
wir waren
ihr wart
Sie waren

habenの過去形、hattenの活用

ich hatte
du hattest
er hatte
wir hatten
ihr hattet
Sie hatten

覚えてしまったら後は使うだけ!(笑)
例文もどんどんと覚えていきましょうね!

Ich war in Deutschland und damals hatte vielen ausländischen Freunden.
私はドイツにいましたが、当時たくさんの外国人の友人がいました。

クリスマス、お正月シーズンは懐かしいお友達とお手紙の交換をしたりして懐かしい気持ちになれる季節ですね!

a0143811_7454579.jpg

リューベックの友人たちは今はいろいろと移動して少なくなってしまいましたが、みんなをまたいつか訪ねていきたいです(^^♪

それではまた次回で♪
10月11月の目次はこちらです(^_-)-☆
ドイツ語教室 MOMO のNHKドイツ語おさらいコースはこちらです。

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ご訪問頂きありがとうございました♪
ランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願い致します(^_-)-☆
[PR]
by amelie-ami | 2012-01-02 07:47 | 謎の女☆
Schritt 25: Du denkst nicht an deine Daten, sondern an diese Frau! (Montag, der 14.11)

Dr. Schmidt
Am Abend im Restaurant.

Lisa: Die Frau versteht wahrscheinlich die Bedeutung der Daten überhaupt nicht.
Karl: Das hoffe ich.
Lisa: Was ist das für eine Frau?
Karl: Die Frau? Oh ja. Sie ist Asiatin. Ich glaube, sie ist Japanerin.
Und sie ist wunderschön.
Lisa: Jetzt verstehe ich. Du denkst nicht an deine Daten, sondern an diese Frau!


リーザとカールは謎の女について話し合っています。

Was ist das für eine Frau? どんな女性なの?

この謎の女についてのリーザの質問ですが、何となく私にはピンとこない表現です。。。

Was für eine Frau ist sie? 彼女はどんな女性なの?

こちらの方がしっくりくるな。。。
種類をたずねる Was für ? についてはSchritt 21を参考にしてくださいね(^_-)-☆

★Schlüssel für heute

今回は定冠詞類のお勉強です。
dieser「この~」の他に、welcher「どの~」、solcher「そのような~」、jeder「それぞれの~」
そしてaller「すべての~」などがありますので一緒に覚えてくださいね。

Jedes Jahr fliegen wir nach Deutschland. 私たちは毎年ドイツへ行きます。

jederは単数形でしか用いられませんので要注意★

Alle Frauen moegen vielleicht Disneyland, oder? 
おそらく全ての女性がディズニーランドを好きなんじゃない?

allerはほとんど複数形で用います。

さて新年を迎えて新しい目標を立てましたか?

Dieses Jahr will ich C1 Pruefung ablegen! 今年はC1の試験を受験します!

ふふふ、マイペースにドイツ語のお勉強がんばります♪
皆さんも楽しみながら続けてくださいね(^_-)-☆

それではまた次回で♪
10月11月の目次はこちらです(^_-)-☆
ドイツ語教室 MOMO のNHKドイツ語おさらいコースはこちらです。

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ご訪問頂きありがとうございました♪
ランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願い致します(^_-)-☆
[PR]
by amelie-ami | 2012-01-01 17:56 | 謎の女☆
Schritt 24: 復習と発展 (Donnerstag, der 10.11)

動詞の活用にも慣れてこられた頃だと思いますが、法則通りにいかない!と悩んだことはありませんか?
また新しく覚えなくちゃ!って思うかもしれませんが、ただ発音しにくいだけ!と思ってあっさりと受け入れてくださいね(笑)

Was machst du am Silvester? 大晦日は何するの?
Ich gehe tanzen. Tanzt du auch gern? 踊りに行くよ!君も踊るのは好き?

ドイツではクリスマスは家族と過ごしますが、大晦日 Silvesterは友人たちと花火をしたりしてお祝いします。
なので・・・元日は花火のゴミが道路に溢れていたり。。。
ぜひSilvesterのパーティーで親称をいっぱい使ってお話してみてくださいね☆

★Bettinas und Vincenzos Ecke!

今回のお二人の会話はそろそろ親しい間柄でお話しましょう!という提案のお話。
敬語を話す siezen、親しく話す duzenという動詞もありますので、ドイツ語はおもしろいですね!

„Wollen wir uns nicht duzen?“

Vincenzo: Guten Tag, Frau Ortmann.
Bettina: Grüß Gott, Herr Spagnolo.
V: Sagen Sie mal, Frau Ortmann, wie alt sind Sie eigentlich?
B: Ich bin 30 Jahre alt. Und Sie?
V: Ich bin 32. Dann sind wir ja fast gleich alt. Wollen wir uns nicht duzen?
B: Total gerne. Ich sieze sowieso so ungerne.
V: Und, was hast du dieses Wochenende Schönes gemacht?
B: Ich bin zum Onsen gefahren.
V: Echt? Hast du es gut!


お2人の会話は本当に生き生きとしたドイツ語を学べるとてもいい教材ですね!

Wie alt sind Sie eigentlich? ところであなたはおいくつですか?

顔見知りになっていたのにまだ年齢を聞いていなかったお2人。
ところで・・・と会話を始める時に使うeigentlichはとてもよく聞きますよ!

Hast du es gut! いいなあ!

これは暗記してどんどんと使いましょう!
実は私も初めて聞いた(笑)
こういう表現どんどんと習いたいです(^^♪

さて・・・今年ももう終わり★
このブログレッスンはかなりマイペースに進んでおりますが、来年も続けていきますのでどうぞのんびりとおつきあいください♪

Ich wünsche Ihnen einen guten Rutsch ins neue Jahr!
よいお年をお迎えくださいね☆

それではまた次回で♪
10月11月の目次はこちらです(^_-)-☆
ドイツ語教室 MOMO のNHKドイツ語おさらいコースはこちらです。

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ご訪問頂きありがとうございました♪
ランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願い致します(^_-)-☆
[PR]
by amelie-ami | 2011-12-30 08:12 | 謎の女☆
Schritt 23: Du hast bestimmt eine Sicherheitskopie. (Mittwoch, der 9.11)

Karl Lübner isst in einem Restaurant mit seiner Kollegin Lisa.

Lisa: Karl! Karl! Hallo! Hörst du mir noch zu?
Karl: Oh, entschuldige. Ich denke an meine Tasche.
Lisa: Ich verstehe, aber du hast bestimmt eine Sicherkarte von der Speicherkarte.
Karl: Klar. Hoffentlich ist das kein Datendiebstahl. Auf der Speicherkarte sind viele Daten.


カールの同僚、しかも友達以上の関係(?)のリーザが登場!
この2人の関係の発展もひそかに楽しみですね(笑)

essenの3人称の活用はisst。
発音だけではsein動詞のistと同じように聞こえますが、動詞の後に何がくるかできっちりと区別できるのでご安心を。

essenの活用

ich esse
du isst
er isst
wir essen
ihr esst
Sie essen

Er ist Japaner. 彼は日本人です。
Er isst einen Hamburger. 彼はハンバーガーを食べています。

★Schlüssel für heute

今頃になって・・・?親称のduとihrが登場★
いやいやこのシリーズのレッスン展開は画期的ですね!
ってことで今回のレッスンは簡単かな(*^_^*)
親しい間柄で使うduとihr。
動詞の活用が変わるだけなので、敬語だけではなく親しくドイツ語を話せるように練習してくださいね!

ドイツ人の中にはduを大文字でDuと書く人がいます。
どうしてだろう???特別ってことかな???・・・なんて想像していましたが(笑)昔のドイツ語の正書法では敬語のSieのように大文字で書いていたみたいです。
ふふふ、特別な感じがするので(私だけ?)お手紙などにこっそりと大文字で書いてみるのはいかがでしょうか(^_-)-☆

クリスマスに特別な時間を過ごされた方も多いと思いますが、私は今回大発見がありました☆

a0143811_20543369.jpgドイツのクリスマスのお菓子、シュトレンが苦手だった私。。。
しかし!フロインドリーブのシュトレンはとっても美味しい☆
これからは自信を持って(!)皆様にシュトレンをお勧めしたいと思います♪

それではまた次回で♪
10月11月の目次はこちらです(^_-)-☆
ドイツ語教室 MOMO のNHKドイツ語おさらいコースはこちらです。

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ご訪問頂きありがとうございました♪
ランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願い致します(^_-)-☆
[PR]
by amelie-ami | 2011-12-29 20:56 | 謎の女☆
Schritt 22: Sie bekommen eine Nachricht, wenn wir etwas wissen. (Dienstag, der 8.11)

Beamter: Meinen Sie, dass die Mitteilung für Sie ist?
Lübner: Nein. Ich kenne die Frau nicht. Warum bekomme ich von ihr so eine Mitteilung?
Beamter: Tja. Momentan können wir nichts machen. Gehen Sie nun nach Hause. Sie bekommen eine Nachricht, wenn wir etwas wissen.


tja という短い表現、なんと言っていいかわからない時に使います。
ふふふ、これを使いこなせるとネイティブに近づけた気がしますね(*^_^*)

★Schlüssel für heute

今回は便利な副文のお勉強です☆
wenn「もし・・・ならば」やdass「・・・ということ」、そしてweil「・・・なので」を使って勉強しましょう。

Wenn du am Weihnachten Zeit hast, komm doch mal auf unsere Party!
もしクリスマスに時間があるなら、私たちのパーティーにおいでよ!

Ich glaube, dass der Weihnachtsmann zu mir kommt!
サンタクロースが私のところにくると信じています。

Ich bin sehr gespannt, weil ich heute zum Weihnachtsmarkt gehe.
今日はクリスマスマーケットに行くからとても楽しみです。

例文でお気づきかと思いますが、副文では動詞が最後の位置に置かれます。
主文ではいつもの2番目のポジション。
頭がこんがるかもしれませんが・・・慣れると大丈夫なのでどんどんと練習してくださいね!
副文を最初に持ってくるとその文自体が文の要素の第1ポジションになるので、その後に続く主文では動詞が2番目のポジションになるので主語と動詞がひっくり返ります。

Wenn der Weihnachtsmann zu uns kommt, gebe ich eine Schokolade.
もしサンタクロースが僕たちのところにきたら、チョコレートをあげるんだ。

いよいよ明日はHeiligabend☆クリスマスイブ!
もしかして?ホワイトクリスマスかもしれませんね!

a0143811_1817013.jpg


今回はサンタクロースづくしのお勉強でした(^_-)-☆

それではまた次回で♪
10月11月の目次はこちらです(^_-)-☆
ドイツ語教室 MOMO のNHKドイツ語おさらいコースはこちらです。

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ご訪問頂きありがとうございました♪
ランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願い致します(^_-)-☆
[PR]
by amelie-ami | 2011-12-23 18:17 | 謎の女☆
Schritt 21: Was für eine Mitteilung ist das denn? (Montag, der 7.11)

Eine seltsame Mitteilung
Die beiden finden in der Tasche eine Hopfenblüte.

Beamter: Komisch. Eine Frau hat in Ihrer Tasche eine Hopfenblüte.
Braut sie etwa Bier?
Lübner: Vielleicht. Vielleicht ist das auch eine Mitteilung.
Beamter: Was für eine Mitteilung ist das denn?
Lübner: In der Sprache der Blumen bedeutet Hopfenblüte:
„Ich lasse mich nicht überrumpeln.“
Beamter: Ach, was!


カバンの中にホップの花を発見した2人。
何かメッセージが込められているのか・・・謎めいていますね。

ホップの花のdie Sprache der Blumen 花言葉は、

Ich lasse mich nicht überrumpeln.
「私は油断しないぞ。(私は不意打ちは食らわない)」

使役のlassen ~させるという助動詞を使った文です。

★Schlüssel für heute

Was für ein ...? 「どんな・・・ですか?」という種類や状態をたずねる疑問文です。
教科書には was für +不定冠詞の形と書いてありますが、複数形も使えます。

Was für ein Student ist das? それはどんな学生ですか?
Was für Studenten sind das? それはどんな学生たちですか?

複数形で疑問文を作る時は動詞の形にも注意してくださいね。

実際の放送よりも遅れてしまって申し訳ありませんが・・・もうすぐクリスマス★

a0143811_891021.jpg

クリスマスローズは Christrosen。
花言葉は Vergessen Sie mich nicht. 「私を忘れないで」。
いつまでも想い出に残るような素敵なクリスマスをお過ごしくださいね(^_-)-☆

それではまた次回で♪
10月11月の目次はこちらです(^_-)-☆
ドイツ語教室 MOMO のNHKドイツ語おさらいコースはこちらです。

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ご訪問頂きありがとうございました♪
ランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願い致します(^_-)-☆
[PR]
by amelie-ami | 2011-12-17 08:11 | 謎の女☆
Schritt 20: 復習と発展 (Donnerstag, der 3.11)

名詞の4つの格がここまでで全部揃いました(^^♪
今日は所有格の格変化をご紹介したいと思います。

所有格の格変化     
   
1格(・・・が)mein Mann  meine Frau  mein Kind  meine Kinder
2格(・・・の)meines Mannes  meine Frau  meines Kindes  meiner Kinder
3格(・・・に)meinem Mann  meiner Frau  meinem Kind  meinen Kindern
4格(・・・を)meinen Mann  meine Frau  mein Kind  meine Kinder

他の所有格でもしっかり練習してくださいね!

そしてついに前置詞も登場☆
なかなか数が増えると覚えにくくなりますが・・・習った分から少しずつ語彙を増やしていってくださいね(^_-)-☆
前置詞のあとには決まった格の名詞がきます。
前置詞と格変化をセットで覚えましょう。

★3格支配の格変化

aus ・・・の中から
Der Mann kommt aus der Firma. その男性は会社からきました。

mit ・・・とともに、・・・を使って
Ich gehe mit meiner Schwester in die Schule. 私は姉と一緒に学校へ行きます。
Er fliegt mit dem Flug nach Deutschland. 彼は飛行機でドイツへ行く。

nach ・・・のあとで
Nach der Arbeit habe ich andere Termin. 仕事の後に別の約束があります。

zu ・・・に
Am Wochenende gehe ich zu dir. 週末に君のところに行くよ。

★4格支配の格変化

für ・・・のために
Ich koche für dich. 君のために料理するよ!

ohne ・・・なしに
Ohne Musik kann ich nicht leben. 音楽なしでは私は生きられない。

まずはこれらの前置詞をしっかりチェックしてくださいね!

★Bettinas und Vincenzos Ecke!

今回のオルトマンさんとスパニョーロさんのお2人の会話はメイダンス(5月祭のダンス)についてです。
私は実は初耳!
メイパンチを飲んだり踊ったり・・・楽しそうなお祭り★
5月1日のメイデーはドイツでは祝日。なので4月30日はみんなでディスコに行って朝まで踊るんだ!・・・とは聞いたことがあるんですけれど。。。
メイダンスについて何かご存知の方は教えてくださいね(^_-)-☆
お2人の会話はこちらです♪

Ortmann: Hallo, Herr Spagnolo.
Spagnolo: Hallo, Frau Ortmann.
O: Na, vermissen Sie den Tanz in den Mai?
S: Ja, vor allem die Maibowle!
O: In Bayern werden jetzt auch Maibäume aufgestellt.
S: Was ist das denn? Bäume, die nur im Mai wachsen??
O: Hahaha.


それではまた次回で♪
10月11月の目次はこちらです(^_-)-☆
ドイツ語教室 MOMO のNHKドイツ語おさらいコースはこちらです。

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ご訪問頂きありがとうございました♪
ランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願い致します(^_-)-☆
[PR]
by amelie-ami | 2011-12-09 13:04 | 謎の女☆